【動画】悪天候下で飛来した巨大UFOに稲妻が落ちた!

UFOの目撃証言や、その姿を捉えた写真画像の中には企画外に大きなものも存在している。

有名なものでは、1997年にアリゾナ州フェニックスの町にて目撃されたフェニックス・ライトがある。こちらは写真などにも捉えられているが、その大きさは約2000メートルはあると見られている。だが、このフェニックス・ライトは米軍による照明弾の演習によるものではないかといわれている。




夜間であったこともあり、並んで落ちていく照明弾が巨大なUFOの側面に規則正しく並んで点いていたライトのように見えたのではないかとされている。

一方で、実際に巨大なUFOの姿を捉えてしまったものではないかとされる画像も撮影されている。

これは2012年にメキシコのグアダラハラで撮影されたものなのだが、夜の海に雷が何度も落ちていく様子が捉えられており、その近くにいくつもの白く光るライトが浮遊していることが解る。

円盤のふちに白いライトが等間隔に並んで点灯しているようで、かなりの大きさがあることが伺える。これもフェニックス・ライトのように並んだ照明弾にも思えるが、近くに落ちた雷によってUFOの姿が一瞬だけ照らし出され、実体があることが確認できるのだ。




かなりの荒天であるため、雷によって照らし出されたのは雲の一部ではないかとする説もあるが、その場合白い発光体に関する説明がつかない。

果たして、この飛行物体の正体は何だったのだろうか? 海外のUFO研究家はこの動画について精査が必要であるとみているようだ。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
OVNI gigante en Guadalajara real (UFO el mejor ovni del 2012)

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る