元航空幕僚長田母神俊雄氏の逮捕に関する陰謀論、国策逮捕説、安部内閣切り捨て説が広がる?

元航空幕僚長田母神俊雄氏が公職選挙法違反の疑いで逮捕された。東京都知事選挙で熱狂的なブームを巻き起こした人物だけに残念なのは事実である。

田母神俊雄容疑者は、14日朝、自分自身のツイッターでも以下のようにコメントを出している。

「本日、田母神は逮捕されるようです。何とも理不尽さを感じますが、国家権力にはかないません」

どちらにしろ、嫌疑を晴らすなり、罪を償うなりして再度あたらしい活動をしていただきたいものだが、この逮捕劇にネットでは様々な意見が広がっており、中には陰謀論さえささやかれている。ネット上の意見を拾ってみよう。

「民進党・山尾議員が逮捕されないほうがおかしい。元検事だからか」
「甘利議員こそ逮捕されるべき、現役の国会議員だから逮捕されないのか」

中には陰謀論まで飛び出ている。

「田母神逮捕は親友である安倍晋三を総選挙で敗北させるためのネガティブキャンペーンだ」
「田母神俊雄氏の逮捕は、政治家に対する官僚の挑戦」
「国際的に右翼政権と見なされている安部内閣が中道を装うため田母神が切り捨てられた」

などが主な意見だ。

どちらにしろ、支持者から集まったお金が使途不明ではまずいのは事実だ。真相解明を待ちたいものだ。

一言言えるのは、使途不明金を作った元秘書の背景である。この秘書の背後に保守勢力とは違う連中がいるという噂もある。真実はやぶの中なのか?

和田大輔





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る