【速報】かなりグロいので閲覧注意!人魚の腐乱死体が漂着!?

10月5日、イギリスの海岸に「人魚の死体」と思われる謎の物体が漂着していたことが判明した。




漂着した海岸はイギリスのノーフォーク州グレート・ヤーマスで発見者、模型職人のポール・ジョーンズ氏という人物だという。

発見された人魚は顔は約半分が欠損し、内蔵が丸見えで損傷が激しいものの尾ひれや全体は綺麗に残っている。

見た目に臓器が飛び出しており、近年稀にみるグロいUMA遺体だが、一部では正体は人魚ではなくアザラシの一種ではないかと思われている。




しかしちょっと待って欲しい。

前述のとおり発見者の職業は「模型職人」である。

人魚の死体模型は世界中に存在しており、ジョークグッズとして一般にも販売されている。

人魚遺体自体も上半身と下半身でつなぎ目のようなものが見えるし、怪我をして漂着したならば内蔵よりも先に柔らかい目玉や尾ひれの損傷が激しいはずである。

なので本動画は発見者の「模型職人」が自ら作りあげた作品をそのまま海岸に置いて撮影しただけではないかと思われているが・・・真相はいかに?

※写真はYouTubeのキャプチャ

関連動画
Grim Mermaid like creature found washed up on the beach

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る