AKB48小嶋陽菜 また万馬券的中 アイドルたちはギャンブル界の女神なのか

先日4月9日、人気アイドルグループAKB48の小嶋陽菜が、同日に中山競馬場で行われたレースの3連単を的中させたことを、自身のツイッターで報告した。

同ツイッターには「野島崎特別」の馬券の写真も掲載されており、配当は548.3倍の万馬券になる。

金額は明らかになっていないが、小嶋陽菜は「ここでやめてたかみなのお誕生日プレゼント探しに行こうかな」と、AKB48を卒業し、25歳の誕生日を迎えた高山みなみを祝うコメントを残していた。

競馬番組のレギュラーにもなっている小嶋陽菜は、以前から万馬券を的中させている。特に2016年に入ってからは1月17日にGIIIレース「第56回京成杯」(780.5倍)を、同月31日にもGIIIレース「根岸ステークス」(344倍)と短期間に二回の万馬券を的中させている。

これまでにも高額の馬券を何度か的中させたことのある小嶋陽菜だが、今年に入ってからの的中率は昨年よりも数段頻度が上がっているとして、期待の目が向けられている。

彼女のように競馬の予想を的中させているアイドルは多い。

タレントの安田美沙子は競馬好きで知られており、2011年秋には万馬券が見事的中した結果100万を超す大金の獲得に成功している。

タレントの矢部美穂も2013年3月にWIN5(5レースで予想する馬券)で562万円を当てている。彼女の父は地方競馬の元騎手でもあるため、やはり勝つ馬を見極めることができるのだろうか。

小嶋陽菜と同じくAKB48には、もう一人万馬券を的中させた人物がいる。現在SNH48メンバーの宮澤佐江は、2012年に京成杯3連単を的中。しかもこの時まだ競馬を初めて10日しか経っていなかったため、彼女も将来有望だとみられているのだ。

他にも芸能人やアイドルで万馬券を当てている人物は多い。

生き馬の目を抜く芸能界では本人に強運がないと生き残れないと言われている。彼からギャンブルに強いのは、本来持ち合わせている強運のお陰なのかもしれない。





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る