9月21日に放送された日本テレビ『ナカイの窓』の「お酒大好き芸能人SP」にて中居くん以外の共演者が「SMAP」解散騒動について本音でぶっちゃける一幕があった。

本企画は酒飲み芸能人が自身のお酒にまつわるエピソードを披露したほか、最後にはスタジオで飲み会が行われ、把瑠都が酒のつまみを買いに行くというグダグダな展開に。

さらに便秘気味だという中居くんが主役であるにも関わらず、何も言わずにスタジオを中座するというハプニングもあった。

いくらグダグダ番組でもいきなりMCがいなくなるのは前代未聞であり、動揺が走るもスタジオではお酒が入っていたのか「今日は中居くんと飲めてよかった」と共演者がしみじみ語るという展開になった。

ゲストのスピードワゴン井戸田が「だよね今、一番大変なときだから」と語るにこの収録は8月14日後の解散報道以降に収録されたと思われる。




最初は話題にしていいのかあぐねる出演者たちだったが、大久保佳代子が「今日は会えてよかった。中居くんいないと寂しいからね」とさらにトークを広げ、最終的には中居不在でSMAP解散のぶっちゃけトークが繰り広げられた。

中村静香は「小学生の頃SMAPの曲はたくさん聞いた。本当に寂しい」、ハリセンボンの近藤春菜は「いや、でももう大人であるSMAPさんの5人自身が決めたことだからね」と意見し、対抗するように井戸田は「俺は(SMAPの)ファンだから大反対なんだよね。ずっとやってて欲しい」と熱く語った瞬間に中居くん登場。

恐らくスタジオの袖から解散問題について議論されているのを見ていたようで、開口一番「今日は久しぶりに外で飲めて楽しいです」とうっすら涙を浮かべていた。

一説ではこの収録はSMAPのデビュー25周年に当たる9月9日に行われたとされ、中居くんのシャツには「125」という数字の書かれており「これは5(人)×25(年)=125という意味ではないか?」とファンで話題になった。

また同日放送の「世界仰天ニュース」では中居くんが、ウエンツ瑛士に「お前、あの騒動でさぞかし喜んでいたんだって!?」とネタをふるという展開もあり、中居くん自身は他のメンバーと違い「解散騒動」については、かなり積極的に笑いで茶化す姿勢をとっているようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る