中沢健「月刊コロコロコミック」連載で遂に「リアル・ジバニャン」を発見!?





作家・UMA研究家で本ATLASの執筆ライターでもある中沢健が「月刊コロコロコミック」の連載企画『闇・妖怪ウォッチ』にて妖怪ウォッチの人気キャラクター「ジバニャン」を捕獲する作戦を行っている。

中沢健ことナカは「日本の伝統妖怪『猫又』はジバニャンと同様、尻尾が2本ある!」という仮説を元に相方のスギと都内某所へ「猫又探し」に出かける。

ナカとスギはそれぞれ猫又を発見するべく作戦を練るが・・・という内容だ。

今回は第3回目ということで作戦も扮装(?)もパワーアップ!




衝撃の結末は発売中の「月刊コロコロコミック10月号」をご覧いただきたい。

さらに『妖怪ウォッチ3』プレーヤーにはうれしいレア妖怪がゲットできるかもしれない「おおばんぶるまいQRコード」が付いてくるので『妖怪ウォッチ』ファンには必読の内容となっている。

月刊コロコロコミック公式サイト




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る