目黒区の空に「BCG跡」? 謎の飛行物体が目撃される!

こちらの写真は先日、山口敏太郎事務所に届いた謎の未確認飛行物体の写真である。

撮影されたのは2015年4月7日頃、東京都目黒区で撮影されたとされたものだという。空に星とは明らかに違う発光した物体が8つほど並んでいる。周囲にほかの星はなく、この物体が異様なものであるのがひと目でわかるかと思う。あまりに鮮明な8連のため、UFOというよりは、懐かしの予防接種のBCGの跡を思い出す。

このような未確認飛行物体は日本全国で確認されており、山口敏太郎事務所が映像付きで入手した情報によると東京都稲城市、大阪府大阪市などで目撃例がある。また、写真のような連帯を組む飛行物体の一部は、飛行する凧「電気カイト」の可能性が高いという結果が出ているが、今回のケースは判断が非常に難しい。

宇宙から飛来したUFOの可能性はもちろん否定できないが、まだ我々の知らない小型航空機の編隊という可能性もある。また、目黒区はUFOが近年多く目撃される場所としても有名で、漫画家の杉作J太郎氏、ホラー映画監督の遊山直奇氏などが撮影に成功している。

果たして今回、撮影されたは飛行物体はUFOだったのか? それとも未知の航空機なのか?




 


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る