【母娘】坂口杏里AVデビューで坂口良子ヌード写真集が高額取引!?

タレントの坂口杏里の「MUTEKIデビュー」が決まり、坂口杏里の母である故・坂口良子が若い頃に発表した写真集が現在、インターネットークションで高額取引がなされているという。




坂口良子は1980年代に「置き手紙―坂口良子写真集」「良子」の2冊を発表。

特に2冊目の写真集「良子」では、当時20代後半だった坂口良子がかなり際どいヌードを披露しており、これら2冊の写真集は大いに売れていた。

すでに30年前と古い写真集のため、最近はあまり中古ショップにも出回らなかったが、娘の坂口杏里のセクシービデオ出演が決まった途端に需要が急増。

購入者の思惑は不明だが、おそらくは「母と娘を比べる」というマニアックな楽しみ方を実践するために坂口良子のオールドファン、および坂口杏里の若年層ファンが団結して購入している可能性が高いという。




現に、9日発売の「フライデー」では娘・杏里のヌードグラビアが先行して発表されていて、「顔つきが坂口良子に似ている!」という声が多くあり、またボディについても「やや貧乳気味なところが母そっくり!」と話題になっている。

近年、ヌードになった女優の実の娘がセクシービデオに出演することはなかったため、マニアにとっては何とも言えない出来事なのだという。

坂口杏里がAVデビュー後は、さらに「坂口良子写真集」のニーズは高まり、価格も高騰すると予想される。

(文:北島あいら ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る