【笑点】「バカァ!」林家木久扇が放送中に林家三平にマジ説教!?

7月24日に放送された『笑点』にて放送事故寸前の出来事があった。

大喜利、第3問の「観光人力車の車夫になって広島(今回の収録場所)の観光地を威勢良く案内してください!」という問題があった。

小遊三は「ここが広島刑務所だ!」たい平は「(円楽を指差し)ここからハラグロイダーが楽しめるよ!」とそれぞれの個性を打ち出した回答を行う中、新メンバーの林家三平は「宮島の鳥居(厳島神社のこと)がなぜ赤いか知ってるかい? 赤いペンキで塗ってんだぜ!」と威勢良く答えたところ、隣の林家木久扇から「バカ!そんな簡単な答えじゃダメ!」とガチ説教もいえるダメ出しを食らったのだ。




木久扇は「もっとおもしろくしろ!」と三平にさらにダメ出しを行うが、司会の春風亭昇太に「そこ!世間話しない!」と突っ込まれ、その後三平の答えはなかった。

ネット上では「木久扇師匠が本気だ」「まさかの木久ちゃんからダメだし」と異様に盛り上がったという。確かに三平の答えは会場のお客さんも理解できず、木久扇が怒るというレアな自体にびっくりした人も多かったという。

両者は同じ「林家」ではあるが系譜が違うため師弟関係はないが、三平の兄である林家こぶ平が林家正蔵を襲名する際は師匠・こん平に変わり、木久扇が口上に上がったりと良好な関係が続いている。そのため三平のことは木久扇が最も心配していると思われ、三平が答える際は木久扇も心配そうな目をしているシーンが流れることもある。

まだまだ新メンバーとして馴染めていないように見える三平だが、これからに期待したい。

(横須賀小禄 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

林家木久扇





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る