ひょっこりはん、著作権騒動にテレビ界激震……あの人気番組がオクラ入り!?

現在、ブレーク中のピン芸人・ひょっこりはんのネタに使用されているBGMが「著作権侵害」にあたるとしてトラブルになっている。

楽曲について抗議しているのはフリーBGM・音楽素材サイトの「MusMus」。ひょっこりはんのネタに使われる楽曲はこのサイトが配信しているもので、使用に関してはダウンロード、曲の改変、商用利用は無料であるが、使用した場合には著作権表示が義務付けられているほか、曲の二次配布は許可していない。




ひょっこりはんは、これら著作権表示を怠ったほか、二次配布禁止のルールを破ったものとして抗議されているのだ。

現在、ひょっこりはんは多くのテレビ番組のゲストやCMに出演し「ひょっこり芸」を披露。その際には必ず「MusMus」配信のBGMが使用されるため、今後ひょっこりはんの芸はテレビで視聴できなくなる可能性もある。

特に今、危惧されているの放送がフジテレビ系列の『KinKi Kidsのブンブブーン』である。

『KinKi Kidsのブンブブーン』は5月19日、イオンモール幕張新都心にて番組の関連イベントを行い、俳優の大和田伸也扮する「おおわだはん」をデビューさせていて、この模様は今月の6月16日に放送すると既に告知済みなのだ。このイベントには当然、今回問題となったBGMも使用されているため、「おおわだはん」の映像はBGMだけ差し替えというわけにはいかずまるまる映像のオクラ入りとなる可能性は高い。




また、5月31日には横浜アリーナにて音楽イベント『マジ歌ライブ2018 in 横浜アリーナ~今夜一発いくかい?~』が開催されていて、ここにもひょっこりはんが登場し、お馴染みのネタを披露していた。このイベントは後日DVD化が予定されていることから、ひょっこりはんの出演シーンはすべてカットとなる可能性が極めて高い。

ブレーク中に巻き起こったひょっこりはんの著作権トラブル……さすがにこの件は「ひょっこりと回避」というわけにはいかなかったようだ。

関連動画
【コロロ新CM 先行情報】3分間ひょっコロロチャレンジ

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©UHA味覚糖公式チャンネル YouTube


 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る