日大学長記者会見、400年前の江戸っ子乱入!不老不死?生まれ変わり?





アメリカンフットボールの試合における悪質タックルに対して、日本大学の大塚吉兵衛学長が記者会見を昨日行った。

その注目すべき記者会見にとんだ珍客が乱入した。

関連記事
【日大悪質タックル問題】被害者の父、大阪市議会議員に国会議員待望論!
日本大学内田元監督、自供マル秘録音テープが文春の手に…本音がポロリ!?

72歳と称する女性が会見に忍び込み、最前列に座っていたのだ。その女性は会見が始まった冒頭、

「まどろっこしいんだよ」

立ち上がって絶叫。

周囲が唖然とする中、日大関係者に抱きかかえられるようにして退場させられた。もちろんこの女性は記者ではない。単なる一般のおばあちゃんだ。

アトラス的に注目したいポイントがある。このおばあちゃんは、「400年前から江戸っ子である」と主張している。これはどういうことだろうか。

中世のヨーロッパで活躍した怪人・サンジェルマン伯爵のように、何百年も生きているのだろうか。それとも前世の記憶が残っている人物なのだろうか。

それにしても学長に言い放った発言「まどろっこしいんだよ」は、曲がったことが大嫌いな江戸っ子らしい痛快な一言だった。




関連動画 ©読売新聞Yomiuri Online
日大の大塚学長が会見、一連の大学側対応を謝罪

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Wikipediaサン・ジェルマン伯爵

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る