「城島や国分みたいになりたい!」大御所マッチ、司会に名乗りを上げた!?

ここ数年、ジャニーズ事務所のアイドルが情報バラエティーの司会を務めることが多い。

TOKIOの城島茂、同じくTOKIOの国分太一など、30代40代の主婦にウケるベテランアイドルが朝の情報番組の進行を務めている。

中堅のTOKIOのメンバーならともかく、最近では少年隊の東山紀之も司会を務めている。




こちらも40代の主婦にウケているようだ。

この動きに機敏に反応したのが、マッチことジャニーズ大御所の近藤真彦だ。

彼の意を汲んだ事務所関係者がテレビ各局へセールスに動いており、早ければ10月にもキャスターとして登場する可能性がある。

ただし…少し厄介なことがある。近藤というような大物を起用した場合、今後うかつに降板させることができないという問題である。




確かに「司会はマッチ」と言うだけで、40代50代の往年のファンは敏感に反応するだろう。しかし、もし視聴率が振るわなかった場合、どうするかが深刻な問題である。

ともあれ、ファンとしてはぜひ近藤真彦キャスターを見てみたい気持ちが強い。

(大山朱姫 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©PIXABAY

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る