コロンビア発、ジャンボマックスのような黒い魔女が歩く!?

まずは、こちらの動画を見てほしい。

湖の岸辺を歩く灰色の服の男性。その背後に謎の巨大な黒い影が存在している。全身を黒い布のようなもので覆われており、男性よりかなり背も高いように見える。足元は赤いスカートのようになっており、異様に細い足が覗いている。また、滑るように動いており、普通の人間とは違うようにも思われる。

Creepy witch who patrols roads and appears from fog glides behind man as he takes a picture





この動画はコロンビアの首都ボゴタの街にて撮影されたものだ。

現地には街に定期的現れ、夜の闇に紛れて渦巻く霧の中を歩く「魔女」の伝説が存在している。この動画は正しく伝説の魔女の姿を捉えたものとして話題になったのだ。

現地の住民は魔女について次のように語る。

「魔女は黒い帽子をかぶっていて、腕を開いて道路の真ん中に道を塞ぐようにして立っている。魔女に出会っても十字架を見せることができたなら、姿を消すと言われている」




また、現地の人々によれば最近魔女が出現すると言われている場所に、人形や不気味なシンボルが発見されているため、何者かが魔女を呼び出そうとしているのではないかという噂が出てきていたという。

この映像はSNS等を通して多くの人々の関心を集め、反響を呼んでいる。しかし、多くの人々は本当に魔女が現れたと考えた訳ではなく、地元の誰かが魔女のような背の高い着ぐるみを作って、観光客を怖がらせようとしたに過ぎないと考えているようだ。

(田中尚 山口敏太郎事務所 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©CEN YouTube

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る