【都市伝説】スギちゃん話はオミット…ライザップでコミット大失敗!?

 7月27日放送のTOKYO MX『バラいろダンディ』にて放送内容について、事実と異なる表現があったとして番組冒頭で謝罪した。

 謝罪の内容は、7月26日放送の『バラいろダンディ』で番組コメンテーターの玉袋筋太郎が「スギちゃんがライザップのCMに出たとき、結果的に『コミット』できなくてギャラ貰えなかったらしいですよ」と発言したもので、番組冒頭にMCの阿部哲子アナから「この内容は事実と異なるものでした。関係者のみなさまには、ご迷惑をおかけしました。おわびして訂正いたします」と謝罪したのである。



 この放送以降に一部では「ライザップ的にスギちゃんの話は黒歴史なのではないか?」との疑惑が持たれることになった。

 実はスギちゃんは2013年1月24日のブログにて「ライザップで、これから身体を変えていく事になったぜぇ(^-^)/」とそれとなく自分がライザップのCMに起用されたことをファンに報告。

 ブログにはライザップのトレーナーとともにトレーニングに励む写真が掲載されたものの、同年2月頃を境にスギちゃんブログからライザップの話題は消滅。また一部撮影されていたと噂されていたCM「スギちゃん編」もついに放送はされることがなかったのである。

 そのため今回の騒動の前から「ライザップを挫折した?」「逃げ出したか?」との疑惑が持たれることになった。




 スギちゃんが何故トレーニングを辞めたかのは説明されていないが、一説によるとスギちゃんはトレーニングを開始した直後に体の故障が再発した(スギちゃんは2012年にテレビロケの最中に全治3ヶ月の骨折をしている)とも噂されており、やむを得ない事情によりトレーニングを中断した可能性もあるという。

 そのため少なくとも玉袋筋太郎の語る「コミット失敗でノーギャラ」は都市伝説的風説と思われ、また本人が釈明しない限りスギちゃん降板の真相も現状では不明のままである。

(文:パンダ・レッサーパン・ダグラフ ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©TOKYO MX バラいろダンディ公式HPより

関連ニュース
お色気営業効果!?某アイドルグループ急激に人気上昇、各業界重役メロメロ
美少女好き売れっ子アニメ監督が無茶ぶり、シカトで部下を廃人に追い詰める!?
中国資本が芸能プロ設立!既存プロダクションからアイドル、俳優、歌手を大量引き抜き!
大物俳優が薬物で失明!?その後の人生がヤバすぎる!?
次長課長の河本が証言?「ミスターマリックは3人いる」!?

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る