イギリスのUFO目撃多発地帯で撮影、縦回転する謎の発光体!

夜の街中、民家の屋根の上に一際明るく輝くものが浮かんでいる。星や飛行機ではない、白く丸い発光体が縦に回転しているのだ。

普通飛行機や、UFOであっても旋回する際は横方向、水平に円を描くのが大半だ。だが、こちらの動画では縦方向、まるでジェットコースターのようにループしている様子が確認できる。




この動画は、イギリスはワーミンスターのコースリーで撮影されたもの。撮影者を含む現地の人々は、大きさや距離からこの近くのCley Hill上空を飛行しているようだとの意見が出ており、同時に「あの場所なら確かにUFOが出るだろう」との声が上がっているのだ。

ワーミンスターはロングリートの端に位置するCley Hillは、昔からUFOの目撃証言が多いスポットとして考えられていた。

1960年代半ばにはこの一帯がでは「Warminster Thing」と呼ばれるUFO事件が発生。以降40年以上にわたり、この丘陵地帯にはUFO観測のための場所が設置され観測が続けられていたという。

この場所に出現する謎の発光体は、飛行機等とは明らかに違う上に、「他の場所では確認されていない奇妙な動きや特徴が見られる」とするUFO研究家による意見が出ている。




一方で別の批評家からは、ソールズベリー平野の軍事練習区域の近接性を考慮して、人々が過去50年間に見ていたUFOは英国軍の飛行機や照明慱ではないかとする意見が出てきているが、今回撮影されたものにはついてはさすがに否定意見が多いという。

果たして、この物体の正体は何なのだろうか?

関連記事Bizarre sighting of light circling above hill at UFO hotspot caught on camera baffling skywatchers

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る