幽霊が車に乗車していた!?誰もいないはずの車に写った奇妙な影

こちらは海外のとある人物が、自分の車を撮影した写真だ。

撮影者は車の愛好家であり、手入れした友人の愛車を記念に撮影したそうだ。なお、若干画面が暗いのは夜であること、みんなでレストランに車で乗り付けており、レストラン内の窓際の席から駐車場にある車を撮影したためであるという。




なお、この時誰も同乗者はおらず、また撮影時に誰かが乗り込んだ形跡も無かったことを確認しているという。

だが、写真には確かに、助手席の窓に浮かび上がる人間の顔がはっきりと写ってしまっているのだ。しかも、半分身を乗り出して撮影者の方を覗きこんでいるようにも見える。

撮影者いわく、撮影したその時はこの顔に気が付かなかったという。後日友人らと再び車の話になり、改めて撮影した車の写真を見返していたところで、奇妙な顔が浮かんでいたのに気がついたという。

撮影者は友人らと写真について話したが顔の正体について結論は出ず、他の人にも意見を聞きたくてネットに上げた所、大反響を呼んだ。




ネットではガラスの映り込みではないかとする意見とともに、やはり幽霊が写ってしまったのではないかとする声も上がっているという。

果たして、この写真に捉えられてしまった顔は何だったのだろうか。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

Creepy face caught peering out of empty car

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る