中高年女子萌え!?大河ドラマ『おんな城主 直虎』の腐女子対策

 現在放送されているNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』に萌える女子が増えている。

 井伊直虎はあまり資料が残ってない人物であり、一年間ドラマ放送するためには、オリジナルストーリーをいれなければならない。




 そこに入り込んでくるオリジナルの人間ドラマがバブル時代の月9そのものだ、と中高年の女子の間で評判なのだ。

 柴咲コウ演じる井伊直虎を中心に高橋一生演じる小野但馬守政次、三浦春馬演じる井伊直親が恋の駆け引きを繰り広げる展開。まさに、中高年にお馴染みのドリカム関係だ。

 三浦春馬演じる井伊直親が死んだあとは、直虎を裏切った小野但馬守とのすれ違いが腐女子を萌えさせているのだ。




 小野但馬守の意地悪ぶりは回を重ねる度にエスカレート、かつて好きだった男子から受ける仕打ちに必死に耐える直虎に共感する中高年女子が増大中なのだ。

 多分、クライマックスは死ぬ前に但馬守が改心するか、あるいは『おまえを立派な城主にするためにあえてつらく当たっていた』とか泣きながら告白するシーンが期待されている。

(中村 昭代 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『おんな城主 直虎 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 』表紙より

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る