欅坂46ブログ更新回数がたった月1回って!“ズボラ女王”は誰だ?

 アイドルグループ欅坂46の冠番組『欅って、書けない?(以下、けやかけ)』、3月13日放送回は「メンバーブログチェック後半戦」であった。

 現在、アイドルにとってSNSなどでの情報発信は重要な仕事のひとつで、テレビや雑誌などの各メディアと違って自分から任意のタイミングで書くことができる。また、ライブやイベントと違った日常での出来事の報告によって、親近感などを持ってもらう機会でもある。




 そんなアイドルの面白かったブログをチェックする内容だったのだが、最後に更新頻度最下位のメンバーを発表することになった。

 最下位だったのはダントツで最年長の渡辺梨加で、ほぼ1ヶ月に1回ペースでしか更新していなかったのだ。

 発表される前から司会の土田晃之に「完全に梨加がヤバい顔した」と指摘されていたように、彼女たちのファンであったら予想できることでもあった。

 渡辺は最年長であるが度を超えた天然キャラで、エピソードには事欠かない。テレビに出てもあまり喋らず、質問をされても返答に困るばかり。しかし、それが許されているキャラクターでもあり、喋らないことや振られたことを出来ない様子などが笑いを誘ったりしている得な体質なのだ。

 その後も週に1回は更新する約束をするも、直ぐに前言撤回し「10日に1度」と訂正するくらいの屁っ放り腰である。

 しかし、それに続いてその他の更新頻度の低いメンバーがまったく触れられていなかった。更新頻度の高いメンバーはほぼ毎日ブログを書いているのだが、実は渡辺と同じくこの1年で二桁回数しか更新していないメンバーがいるのだ。

 それは最年少でセンターを務める平手友梨奈。欅坂を知らない人にとっては平手が欅坂の象徴としてよく知られているのではないだろうか。

 しかし、けやかけの中で更新頻度上位3人は触れられたものの、下位は渡辺しかイジられなかった。平手についてはノータッチである。

 他にも欅坂のメンバーは毎月1日に公式サイトでグリーティングカードを更新する。手書きのイラストや文章で、その季節にちなんだことが書いてあるのだが、その内容も平手のものに関しては簡素過ぎるとファンの間で指摘されている。

 ところが、それが許されている平手へのアンタッチャブルな現状を指摘、結成当時から欅坂のファンであるS氏が以下のように語る。




 「もし、てち(平手の愛称)とぺーちゃん(渡辺の愛称)の今回の状況が逆だった場合、放送されたでしょうかね? (平手が)最年少でセンターをやっているプレッシャーなどは自分には想像できませんが、重責の裏返しとしてかなり運営に守られているように見えます」

 確かに最年少で上京して人気グループのセンターを務めるプレッシャーや、中学3年生で受験も兼ねながらの活動であったために時間が無かったという見解も判らなくはない。ただ、早くから特異な環境の中で優遇されていると先達のアイドルたちのように増長しないかと心配し始めたファンもいるようである。

(四方山よもお ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像は『月刊MdN 2017年1月号(特集:アイドル―物語をデザインする時代へ / 表紙 欅坂46)』表紙より





関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る