「麺なしラーメン」に賛否両論!これからのトレンドか

ラーメンの麺を入れないラーメン「麺なしラーメン」が話題となっている。

多くは「それはただのスープでは?」「意味がわからない」「過剰なヌーハラ(麺を啜る音のハラスメント)対策」と否定的な意見が相次いでいるが、一部では「ようやく『麺なし』が市民権を得た」と喜んでいる愛好家もいるという。

麺なし肯定派の意見としては「ダイエットで炭水化物を抜いている」「野菜だけでお腹いっぱいになる」というあえて麺なしを選ぶ人のほか、「酒を呑んだ後に食べたくなるのはラーメンではなくラーメンのスープだということに気づいた」というような、飲んべえの意見もある。




または「天ぷら蕎麦の天抜き、肉うどんのうどん抜きの『肉吸い』もあるのでおかしくない」という文化的な意見を交える人も少なからず存在するほか「食べたいけど一人前の量は食べきれない」という高齢者層も多く、人には言えないがこの話題が盛り上がる随分前から実践していた人は意外と多かったのではないかと言われている。

また、これはラーメンではないが、長崎ちゃんぽんのチェーン店・リンガーハットでは今年から「麺なしちゃんぽん」の「野菜たっぷり食べるスープ」を正式販売するなど、今後のラーメンの新しいトレンドとして「麺なしラーメン」が一般化する可能性は大いにある。

(鳥肉空次郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る