ついにあの女優が大麻所持で逮捕!「爆報」での話は嘘だった!!

2016年10月25日、元女優の高樹沙耶(本名:益戸育江)が大麻を隠し持っていたとして現行犯逮捕された。

高樹容疑者は1980年代からモデル・女優活動を開始。人気シリーズ『相棒』では小料理屋を営む杉下右京の元妻を演じていた。

2012年に女優を引退し、高樹沙耶の芸名を返上し本名の益戸育江で沖縄で医療用の大麻の利用を認めるよう訴える団体に所属し活動するほか、今年5月には参議院議員通常選挙に旧芸名の高樹沙耶の名前で東京都選挙区で出馬するも落選していた。

高樹容疑者はTwitterで医療大麻関係のニュースをリツイートするなど逮捕の寸前まで合法を進める運動をしていたと思われる。

報道によると高樹容疑者は「ときどき(大麻を)吸引していた」と認めており、長年による大麻吸引歴があったと思われ、2016年の参議院議員選には女優時代と比べ皮膚の黒くやつれた容姿が話題になっていた。

また10月7日放送『爆報!THEフライデー』でふたたびテレビに登場し石垣島へ移った経緯のほか、自身の医療大麻についての活動について紹介していた。

(横須賀小禄 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『贅沢な暮らし-衣食住が育む心のラク゛シ゛ュアリー』表紙より




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る