【残念】アメトーーク!「仮面ライダー芸人」ラストに登場、新仮面ライダーの姿にダマされた!!





8月4日深夜にテレビ朝日で放送されたアメトーーク!「仮面ライダー芸人」にて、今年10月より放送の新作「仮面ライダーエグゼイド」がはじめてテレビで紹介された。

エグゼイドは今月1日にビジュアルが公開されたばかりで、動く姿を披露するのは初めてとなる。

エグゼイドの登場は事前に告知されておりラストに満を持して登場したのだが、登場してきたのは「レベル1」と呼ばれる3頭身の仮面ライダーでスタジオはあまりに異様な姿のライダーに動揺を隠せず、歓声を浴びるというよりは、残念な雰囲気のままに番組は終わった。

この現状に視聴者も「今の何?」「未完成品なの?」と疑問の声が絶えなかったという。

エグゼイドの着ぐるみは番組に登場したのがもちろん完成品だが、そもそもレベルアップするという設定であり、レベルがアップするとどんどんカッコいい姿になるという。

しかし、番組ではこの事実に触れられることなく番組が終わったため「放送事故」に近い事態になり、ツイッターでは深夜にガッカリな「仮面ライダーエグゼイド」の話題が絶えなかったという。

(若葉イチロウ ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

仮面ライダー





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る