三遊亭円楽の長男・会一太郎氏の結婚報道はガセだった!?「独身証明書でもとってくっか」

『笑点』でもお馴染み落語家の三遊亭円楽の長男で落語家・声優として活動している会一太郎(三遊亭一太郎)氏が某スポーツ紙で発表された結婚報道に対し自身のツイッターにて「とりあえず、今は独身ですから!!!」と否定していることがわかった。




報道された記事によると一太郎のお相手は、数年間交際していた30代とみられる年上女性の声優。親しい関係者にはすでに結婚を報告しており、挙式・披露宴は9月に錦糸町の一流ホテルで行われる予定と出ていたが、本人は否定し「とりあえず明日区役所でもいって独身証明書でもとってくっか」「ちなみに!結婚願望はあるし!するとしたらタイミングとかみてちゃんと発表するから!」と完全否定している。

また記事には実父で師匠である三遊亭円楽もコメントを出し「身内だけでやるからさ」と息子の結婚を認めたというが、一太郎が電話で円楽に確認をとったところ「あんな発言はしていない」「(怪しい記者らしき人が来たので)『ダレだいアンタは?』くらいでスルーした」と円楽の発言すらもねつ造されていた模様で現段階ではデマ情報であることがわかった。

また挙式・披露宴の会場は円楽の不倫騒動で話題になった錦糸町にて、ということで洒落としては皮肉が効いており、恐らくは関係者が冗談で言っていたことを真に受けて某紙が裏をとらずに記事にしたものと思われる。

今年は落語界では円楽・文枝の不倫騒動、声優界では神谷浩史の既婚騒動があり、両方の世界を知る一太郎には結婚ガセ騒動が降りかかる形となった。

ちなみに一太郎本人は「こういうのはオフィシャルが発表したら祝福しようね!」と注意を呼び掛けている。

(ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

会一太郎





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る