ネット上に「ASKA」を名乗る謎の人物のブログが開設!?正体はいったい?

7月18日、HatenaBlogにて「ASKA」を名乗る人物のブログエントリーが登場し話題を呼んでいる。

「ASKAです。みなさんには、本当にご心配おかけいたしました」という書き出しからはじまるこのエントリーは「盗聴盗撮の事実に懐疑的になった周囲によって、覚せい剤の後遺症であると判断され」と書かれており「覚せい剤で逮捕された某大物ミュージシャンのエントリーではないか」と騒ぎになっている。




文章には「なぜか検索エンジンに引っかからない」という愚痴も言える内容から「入院生活は過酷で5月17日には九州の病院へ転院した」と覚せい剤取締法で捕まった際のエピソードほか「ネットでは、僕がモンスターハンターゲームの被害者だと自ら思い、勘違いしているなどと書かれておりますが」と意味不明な内容も見受けられる。

このブログの開設者が我々のよく知る「ASKA」だとしたら、何者かがASKA容疑者に接触してリークによって投稿されたものと思われる。

現在、なぜ今このようなブログが出てきたのか原因は不明だが、なりすましの可能性もあるため投稿者は誰なのか調査がはじまっているという。

※イラスト=いらすとや

(文:ミッチェル横山 ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る