【速報】天皇陛下「生前退位」の意向を示される 約200年ぶりの「生前退位」となる見通し

 NHKの報道によると7月13日、天皇陛下が「生前退位」の意向を示されたことがわかりました。
 数年以内の譲位を望まれて、陛下自身が広くお気持ちを表す方向とのことです。

 現在の日本国憲法・皇室典範下では、皇位継承は天皇の崩御を前提としたものが規定とされており、「生前退位」について書かれた規定はありませんでした。
 日本の天皇の退位は第119代天皇である光格天皇の退位(1817年5月7日)以来、およそ200年以来となります。

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る