千秋の「ドラえもんファン」はキャラのため?

先日、再婚報道のあったタレントの千秋。

かつて「理想のタイプはドラえもん」と公言していただけに相手は、ドラえもんに似ているのかと思いきや、17歳年下のイケメンTBS社員だという。

芸能界一のドラえもんファンで有名なタレントの千秋だが、やはりイケメンには敵わないということか。

ドラえもん好きが高じ、今ではドラミちゃんの声まで担当している千秋であるが、実は以前、ドラえもん好き発言はすべて「キャラ付け」のためと噂になったことがある。

千秋が出演した某番組で友達の芸能人が「千秋の自宅にはドラえもんのグッズがひとつも無い」と発言したのだ。

その際、千秋は「ドラえもんが好きだからといって、ドラえもんグッズを持っているとは限らない」という反論をしつもも目が泳いでいたという。

なお、元夫のココリコ遠藤までも「千秋は別にドラえもん好きじゃないよ」と発言したこともある。

ちなみに千秋に変わる「芸能界一のドラえもんファン」の筆頭として挙げられているのが、なんとTBSアナウンサーの安住紳一郎だという。自ら「ドラえもんのことなら誰にも負けない!」と豪語し、自身が担当するラジオ番組ではドラえもんの話を延々と続けた回もあったとか・・・

文:大森エビフライ





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る