「タモリ倶楽部」名物企画、謎の休止!原因はまたしてもこの問題?

2020年4月10日に放送された、深夜の長寿バラエティ番組『タモリ倶楽部』(テレビ朝日)の人気コーナー「空耳アワー」がこの日の放送をもって休止となることが発表された。

番組によると、空耳ネタは引き続き募集するもののコーナーとしてはお休みとなり、再開時期は決まっていないという。




休止の理由は明らかになっていないが、恐らくは大流行している新型コロナウイルスの影響ではないかと噂されているようだ。

空耳アワーはひとつのネタを放送するのに必ず再現ドラマを制作しているのだが、最近になってテレビ業界では濃厚接触を避けるために、各局ともにテレビドラマの制作を延期するといった処置が行われている。

あの温厚なタモリが安斎に激怒した!いったいなぜ?




当然、空耳アワーも例外ではなく、現状では再現ドラマが製作不可であることから企画そのものが成り立たず、放送が延期となった可能性は十分に考えられるだろう。

『タモリ倶楽部』は「流浪の番組」というキャッチコピーの通り、決まったスタジオを持たない野外ロケが中心の番組。それだけに今後は番組そのものの収録を見合わせることになるのではないかと業界内では取り沙汰されているようだ。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像©くろみ photo AC

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る