究極のUMAプロジェクト!?實吉達郎&天野ミチヒロ&山口敏太郎の新企画が始動中

6月20日、都内某所にて動物学者の實吉達郎氏、UMA研究家の天野ミチヒロ氏、オカルト研究家の山口敏太郎氏の対談が行われた。




現在、我々が当たり前に使っている「UMA」という単語は動物学者の實吉氏が1976年に考案したものでありまさに「UMA研究の第1人者」といえる存在。

天野ミチヒロ氏は怪獣マニア出身のUMA研究家で探検隊「怪獣特捜U-MAT」を結成。ネス湖への探検も行い世界を股にかけたUMA探検を行っている。山口敏太郎は妖怪知識の裏付けからUMAの正体を紐解いていく研究を長年行っておりあらゆるUMAのデータを所有している。

「UMA」は知名度がありつつも書籍は長年図鑑しか出ていない状態が続いており今回、UMA界の巨匠3人が一斉に集まり「究極のUMA本」を出すべく今回の鼎談が組まれたのである。

詳しいプロジェクトの発表は今後のお楽しみであるがぜひ注目してもらいたい。

※左から實吉達郎氏、山口敏太郎氏、天野ミチヒロ氏(※敬称略)

實吉達郎 天野ミチヒロ





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る