全米人気心霊ドキュメンタリーTV「ついに幽霊の証拠を捉えた」と発表

アメリカで最も人気のある超常現象テレビ番組の1つである「ゴーストハンターズ」。

2004年にスタートし、配管工のジェイソン・ハウンズとグラント・ウィルソンの2人を中心とした超常現象調査員がチームを組んで様々な心霊現象や心霊スポットに挑むというドキュメンタリー番組である。その後ウィルソンが2012年に降板、ハウンズも2016年に番組がSyFyチャンネルとの関係を終了したため、12年間で放送は終了すると発表されていた。




しかし昨年、「ゴーストハンターズ」はウィルソンを番組ホストに据えて再開。再起動のシーズン1はA&Eで2019年8月21日から10月30日まで放送されていたが、2020年4月8日から第2シーズンが放送されることが発表された。さらに今シーズンでは、チームは「議論の余地がない」ほどの幽霊が存在する証拠を発見したと主張している。

「ゴースト・ハンターズは、幽霊について議論の余地のない証拠とともに戻ってくる」とプレスリリースされており、「シーズン2では、チームは未知の領域に向かい、アメリカ国内で最も遠隔地で発生した超常現象の報告を最初に行います。地元の人々からの警告にもかかわらず、ゴーストハンターは恐怖を圧し殺して、人々の心を揺さぶる恐ろしい超常現象に立ち向かいます。そうすることで、放送から10年以上経ってで最も説得力のある説得力のある証拠を獲得するに至りました」と番組側は語っている。

彼らのいう「議論の余地のない」証拠がどのようなものになるのかはまだ不明。放送でどのような内容が公開されるのか期待したいところだ。




関連動画
Ghost Hunters: Haunted Staircase Creaks at Night (Season 1) | A&E

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像『Ghost Hunters International: The Final Season [DVD] [Import]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る