≪ガーナ発≫ 幽霊蔓延で学校閉鎖

アフリカはガーナにて、複数の生徒が幽霊を目撃して集団ヒステリーになったため、学校を閉鎖するという事態がおきた。

問題の事件はガーナのアッパーイースト地域に建つフンビジ高等学校で発生した。

報告によると、生徒たちが夜遅くまで学校で勉強していたとき、突如「人間のように見える奇妙な物体」が教室に出現。生徒たちは怯えてパニック状態となり、あるものは教室から逃げ出そうと走りだした。

関連記事

誰も居ないはずの観客席に…ピアニストが幽霊を撮影!




その結果、19人の生徒がショックで倒れ、1人が2階のバルコニーから飛び降りてしまった。ある生徒の一団は近所の家に走り、家に向かって石を投げつけたりしたという。投石は住人が通報し、警察が現場に到着するまで続いたという。

この騒動で数人の生徒が病院に入院、何人かはまだ退院できていないという。地元の情報によれば、「一部の少女が精神的な攻撃を受けているため、サンデマ政府病院に緊急搬送された」とのことである。

学校関係者はこの騒動を重く見て、一時的に学校を閉鎖。現在学生は自宅待機の状態が続いているという。




関連動画
Fumbisi SHS Closure – The Pulse on JoyNews (8-10-19)

(田中尚 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Taken PIXABAY


関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る