【不穏】 闇に消えた人影!?ロンドン地下鉄に何者かが住んでいる!





地下鉄の駅というものは不気味なものだ。

構内やホームこそ明るいが、いざ電車がやってくる方に目を向けてみると、地上の駅とは違い、すぐ先は先の見通せない漆黒の闇となっている。ときおりレールの続く暗闇から冷たい、時になま暖かい風が吹いてきて、電車ではない何かがいるのではないかという感覚を抱かせる。

そんな地下に広がる暗闇の世界の住民らしきものの姿が捉えられた!?とする動画が注目を集めている。

こちらの動画はイギリスの首都ロンドンのナイトブリッジ駅にて撮影されたもの。

カメラはホームから列車のやってくるトンネルの方に向けられるのだが、トンネルの前に置かれた背の高い台車の影に、白い人影らしきものがいるのが解る。

てっきり駅員や作業員が台車の向こうにいるのかと思いきや、その人影は台車の影に隠れた科と思うと、目にもとまらぬ早さで闇の中へ消えていくのである。

動きからして、ホームからレールの方へジャンプしたように見えるのだが、姿が見えるのは一瞬だけですぐに消えてしまう。一瞬でレールの延びるトンネルの奥に跳び去ったとでも言うのだろうか?




このカメラが最初からトンネルの奥の方に向けられていることから、謎の白い人影のアニメーションをCGで追加した創作物ではないかとする意見も出てきている。

実際、何か理由でもない限り何もないトンネルの方向を撮影する事はない。

しかし、イギリスの地下鉄では「トンネルの中から『黒い目の子供達』が何人も出て来た」のを目撃したという事例が報告されている。地下鉄以外にも、下水道にも人型の生物が住んでいるとする都市伝説や、謎の生物の姿を捉えた映像も撮影されている。

我々が知らない地下の暗闇の中で、何者かが蠢いているのかもしれない。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

関連動画
UNEXPLAINED Knightsbridge London Underground Ghost Sighting | The Jumping Man

ロンドン地下鉄





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る