エイリアンからの信号を実際に受け取ったら?イギリスの専門家が研究結果を発表





我々地球人だけが宇宙で唯一の知的生命体かどうかという問題は、現代における最大の哲学的難題の1つだ。

広い宇宙の中に他の知的生命体が存在しない確率は考えられないそうだが、かといって存在する証拠もまだ見つかっていない。

しかし、もし我々が知的な地球外文明からの信号を検出したとしたらどうなるだろうか。



関連記事

探査機カッシーニが宇宙人からの信号を拾っていた!?

今週、英国のSeti Research Network(UKSRN)が、地球外知的生命体との接触に対する見解を発表して注目を集めている。

「地球外の文明からの信号にどう対応するかについての国際法で定められた手続きは存在していません」と、天文学者マーティン・ドミニクは語る。

また、たとえ仮にエイリアンの信号を傍受したとして、その内容を理解することはできるだろうか。




ジョン・エリオット博士は、「ロゼッタストーンのような解読の助けとなるものが見つかる可能性を信じることはできません。そのため信号を受信しても理解するのに時間がかかるでしょう。そのため、推測で進めていかざるを得ない点も多くなるでしょう」と語る。

少なくとも現状では地球外知的生命体からの信号を受信したとしても、真実を見極めるのは難しいようだ。

関連動画
THIS 1992 Footage May Prove Aliens Exist

(飯山俊樹 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©secureteam10 PIXABAY


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る