【速報】北海道北斗市の山菜採り、少年行方不明事件に某国の関与の可能性

現在も解決していない北海道北斗市の山菜採り少年行方不明事件で、関係者より気になる情報を入手したのでATLAS読者の方に公表したい。下記の話はすべて編集部での裏の取れていない記事ですが、悲劇が繰り返される前に止めたいという関係者某氏の強い思いがあったので公開します。




「現在、発生中の北海道北斗市の山菜採り少年行方不明事件ですが実は北海道ではここ最近、行方不明事件が続いています。少年・少女がメインですがなかには大人も多く平成21年あたりから連続して行方不明事件が続いています。平成20年には伊達市から平成21年には北海道のいくつかの市で行方不明者から出ていますしその後も何人かの行方不明者が発生しています」

「一説には、この行方不明者が連続して発生する原因には某北国の関与があるとされており、拉致事件は某北国の仕業ではないかと睨んでいるようです。今回の山菜採りの少年行方不明事件も親が目を離した数分後に行方不明になっているところを見るとすでに山に潜伏していた工作員の仕業ではないかという話もあります。現に北海道県警で公開されている『拉致の可能性を排除できない事案に係わる方々』のページでは、50名の北海道の人間の名前が出ています。昭和期のデータではありますが、これは昭和期から工作員が潜伏しているということでありさらなる警戒体制で挑んでいただければと思います」

(構成:ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る