【武闘派伝説】高木ブー大激怒!『エビフライ事件』とは?





『ドリフ大爆笑』の雷様コントで穏やかなキャラクターを演じるドリフターズの高木ブーはイメージとは違い、かなり逆上しやすい性格だという。

ドリフの有名なエピソードに『エビフライ事件』がある。

これはドリフが仕事のため電車で移動中、全員揃って弁当を食べていたのだが、いかりや長介はお腹がすいておらず、大食漢の高木ブーにお弁当をあげることにした。

喜んだブーはいかりやの弁当に手をかけたが、いかりやが、「あ。エビフライは俺、好きだから頂戴ね」と言ってエビフライだけをつまんで食べたところ、ブーはブチ切れ。

ブーは「エビフライの入ってない弁当なんか、弁当じゃねぇんだ!」と叫びながら、もらった弁当を床に叩きつけたという。




対するいかりやも負けておらず、高木ブーと焼肉を食べていた際、肉の焼き方で口論になり、ブーを力尽くで鉄板に押し付けたという話がある。

エビフライや焼肉で大人が本気で大喧嘩するとは、ドリフ恐るべしである!

なお、ほんわかしたイメージとは違い高木ブーは、激高しやすい性格らしく「俺の給料をあげろ!」といかりやの元へ単身乗り込んだり、居眠りを注意されたいかりやに逆ギレし、殴りかかるといった武闘派エピソードがある。

また高木ブーは大学時代はサークル活動としてボクシングを習っていた。喧嘩っぱやいのはボクシングの影響なのだろうか。

(横須賀小録 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

高木ブー
ザ・ドリフターズ



 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る