心霊、UMA、マフィア……ラスベガス「裏」ツアー、5月からスタート!





カジノでよく知られたアメリカの観光都市、ラスベガス。ここで新たなツアーが開始するということで注目が集まっている。

超常現象捜査官のジョシュア.P.ウォーレン氏が率いるガイドツアーは、世界に名だたるエンターテインメント都市ラスベガスのきらびやかな面ではなく、暗い秘密の世界を明らかにし、紹介してくれるものなのだとか。

「(不気味なラスベガス)」と銘打つこのツアーは、ラスベガスの幽霊や心霊スポット、ビッグフット等の地元に伝わる未確認生物や妖怪の話、UFOの目撃証言、暴徒犯罪やマフィア絡みの暗い歴史など、ラスベガスに存在する様々な暗い側面を取り上げるという。




また参加者は自分の体で霊的存在を感知する方法や、ESPを利用してカジノで勝つ方法などのアドバイスも得られるのだとか。

なお、ツアー主宰のウォーレン氏はラスベガスの郊外で明らかな「タイムワープ」を体験したそうで、ツアーでは彼の体験も詳しく語られるという。

ツアーは土曜日の午後6時から1時間ほど。5th Avenue Pubからスタートし、地元の伝説に詳しい人が引率。The Haunted Museumなどオカルトツアー好きの人が喜ぶ場所を多数巡る。

ツアー初回は今年4月6日土曜日から開始。チケットは専用サイトで購入可能とのことなので、旅行する方は検討してみてはいかがだろうか。




関連動画
10の最も幽霊が憑いていそうな場所:ラスベガス

(加藤史規 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©David Mark In Pixabay


関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る