妖怪「如意自在」の解釈! 何故…手指は3本、足指は2本?





以下、アトラス読者の方から興味深い感想メッセージが送られてきたのでいかに紹介しておく。

「山口先生、失礼致します。

先生の『如意自在』の記事、拝読させて頂きました。

そこでふと思った事を…。

如意自在の手指は3本、足指は2本…何故か?

関連記事

「如意自在」






鬼の指が3本で描かれるのは『慈愛』『知恵』が無く『貪欲』『嫉妬』『愚痴』に支配されているからと聞いた事があります。

故に法具たる『如意自在』が付喪神化した理由に行き当たると思いました。

この法具の使用者たる僧は貪欲と嫉妬と愚痴を専らとし、慈悲と知恵を足蹴にしていたのではないかと。

当時の僧侶の不道徳さを暗に示したものではないでしょうか?

蛇足として…三眼の理由も『三界』天地人が見ている(知っている)とも受け取れるかと。

先生のお考えの参考になれば幸いです。」

匿名希望

(山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)





関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る