2023年下半期から来年にかけてどう動く!?ちいかわ達と開運しよう!!!

今年はどんな年をお過ごしであろうか?

上半期もつかの間に終わり下半期早々に、本サイトの数々の記事がなんと5年程前まで消失してしまう誠に残念な事件が起きてしまった!

いつも楽しみにしてくださる皆様方への申し訳なさもあり、既に消失してしまった今年の星読み記事のおさらいも兼ねた上で下半期から来年にかけての運勢を解説していく!

今年は癸卯年だが、九星気学では四緑木星の年となる。

トルコ・シリアが大惨事に見舞われてしまったが、卯年は地震が多い年だ!日本では小規模の地震が多いが景気が上がる年とも言われ、コロナ禍以来に景気が回復した飲食店も増えてきた!

良縁や協調性の年とも言われており、四緑木星のキーワードである「風」は情報ネットワークのことも示唆している。感染やデジタルトラブルも懸念されているが、今後のさらなる発展や見直しのきっかけともなっていくだろう!

本サイトにおいても、仕切り直すきっかけとなってしまった!今後とも皆様に愛読して頂けるよう、我々一同で頑張りたい所存だ!

今年下半期の大きな変化は牡牛座に滞在していたドラゴンヘッドが牡羊座へ、蠍座に滞在していたドラゴンテイルが天秤座に移動!!

これらは白道(月の軌道)と黄道(太陽の軌道)が交わる地点である。月の昇交点がドラゴンヘッドで未来を表わし、降交点がドラゴンテイルで過去を意味する。

太陽は魂や未来を月は心や過去を表わしており、ドラゴンヘッド・テイルの位置で人生の転機を読むこともできる。2022年1月19日から魂の声に従い、五感や肉体により未来を切り開く運勢となっていたがいかがだっただろうか?

今年の7月18日から位置が変わると過去から積み上げてきた人間関係や状況を大事にしつつ、牡羊座特有の直感や情熱やスピーディさをいかに未来へ繋げて活かしていけるかということが2025年1月12日までの課題となる!再来年には成長できていることを願っている。

7月26日から8月12日はライオンズゲートと呼ばれており、8月8日をピークに宇宙からのエネルギーが強まる時期だそうだ!太陽が獅子座に滞在しているので、特に獅子座らしい自己表現や創造のエネルギーが強く本当にやりたかったことに意識が向きやすい!

拡大を表わす木星と太陽がスクエア(90度)することで良い意味の緊張感が高まるかもしれないが、乙女座に滞在する水星(知性)・火星(エネルギー)と牡牛座の木星がトライン(120度)の角度で調和する。楽観的になり過ぎてつい仕事や雑事が疎かにならないよう、仕事とプライベートのバランスに気をつけることがポイント!

ただしライオンズゲートに入ると、心身が不安定になり体調を崩しやすいとも言われているので無理しないように注意!水分をよく摂りよく眠り、入浴や瞑想するのも良い。




直感が冴えやすい時期なので、8日に願いを口に出したり書いたり発信したりすれば叶いやすい!?神社・仏閣や自然からパワーを頂いたり、お墓参りしたりするのも良い。

新月にお願い事するのも良いらしく獅子座に新月が滞在する16日と、スーパームーンが魚座に出る31日もお願い事叶えるチャンス!!新月の晩に気持ちをリセットし、満月の晩に心身を浄化したり不要品整理したりするのも効果的。

今年の8月は月のパワーも強まるので、宇宙からのエネルギーをより頂けるラッキーな月となる!

昨年は逆行する天体が多かったが、今年下半期も逆行天体が7つもある!

今年3月23日に水瓶座に大移動した破壊と再生を表わす冥王星だが、5月2日から10月11日まで逆行し6月12日から来年2024年1月21日まで山羊座に戻る。リーマンショックやコロナ禍により社会・経済が崩壊した冥王星山羊座期から水瓶座期に入り、今度はリモートに頼り過ぎる社会にメスが入り見直し期間とも言える。

縦社会から個人や多様性に価値を見出しシェアする時代へと既に変化しているが、逆行している間は調子が出にくく前進しづらい。特に10月8日から11日は冥王星と火星がスクエアし葛藤の配置になるので、変化や前進すべきか悩むかもしれないが一呼吸置いてじっくり向き合うことだ。

2020年12月22日に木星と土星が水瓶座でコンジャンクション(0度)してから風の時代と呼ばれるようになったが、冥王星は来年もまた逆行するので再来年が真の風の時代となる!過去のメリットも振り返りつつ、新しい時代へ向けてまだ準備中である。

今年3月7日から魚座に移動した社会を司る土星も、6月18日から11月4日まで逆行している。2025年5月25日まで土星は魚座に滞在するが、優しい社会を築くために組織やシステムや役割などへの見直しが入る可能性が!

逆行期間中は計画が進まなかったりこれまでの役割への責任を重く感じたりでイライラしがちになるかもしれないが、これまでの社会や家庭のあり方を変えるきっかけや準備期間ともなる。心身のケアにも気遣い、焦りは禁物だ!

8月27日(8月22日~9月1日)に土星が太陽とオポジション(180度)という緊張の角度となり、自分の主張が周囲に伝わりにくいと感じるかもしれないが無理に変えようとせず伝わる方法を探した方が良い。11月23日(11月18日~28日)で土星と太陽がスクエアするが、勝ち負けよりも成長していけるかで選ぶ時期となる。

これらの土星が与えてくれる課題を乗り越えれば、土星と太陽がコンジャンクションする2024年2月29日頃にはステージアップできているかもしれない!!

同じく魚座に2012年から2025年まで滞在する精神性司る海王星は、7月1日から12月6日まで逆行するがほぼ毎年下半期に逆行している。海王星魚座期はスピリチュアルブームのピークだが、現実との境界線が曖昧になりがちだそうだ。

逆行中は余計に地に足が着かない感覚に陥りやすく、なかなか決断しづらいかもしれない。この時期は現実逃避しやすく、詐欺にも一段と注意!

だが思考を現実化するための準備期間として、イメージを膨らませておくには良い時期かもしれない。子供の時にやりたかったことや夢を回想してみるのも良き。

7月23日から9月4日まで愛と美の金星が獅子座で逆行している。金星逆行期間は好みが変わりやすくなり、金銭感覚が麻痺したり愛されたい願望が出過ぎたりしてこじらせてしまう危険性も!?

しばらく会っていなかった知人や旧友と再会できたり、別れた相手と復縁できたりするチャンスもあるかもしれない!思い出した人や忘れられない相手とシンクロニシティが起きやすいそうだ・・・

過去の関係性やお金の使い方を見直す時期になったり、感情が爆発しやすくなるので独りの時間を大事に過ごしたりする時期としても良いかもしれない。

水星逆行期間も金星逆行とは違う意味で、ばったり偶然再会しやすいそうだ。8月24日から9月16日まで乙女座で、12月13日から2024年1月2日まで山羊座から射手座で水星が逆行する。

水星逆行期間はケアレスミスや通信エラーや交通の遅延も多く、乙女座特有の完璧主義が出て余計にイライラしてしまうかもしれない。いつもより人に対しても寛容になれず対人トラブルにも要注意!思考や身辺の整理をしたり、復習したりするには良い時期だそうだ。

年末年始の逆行でも理想が高くなり過ぎるゆえに、周囲との関係性には注意した方が良いかもしれない。予定通りにいかないことを見越した上で余裕を持たしておくと良い。

年明けに向かって緩和されてくる可能性があるが、ゆったりした年末年始を過ごせるよう予定を入れ過ぎず感覚に任せてみるのもアリ!

2019年3月から2025年まで牡牛座に滞在する天王星は、8月29日から2024年1月27日まで逆行する。天王星は社会や時代を変革する天体だが、逆行中は個人的な変化が出やすくなるそうだ。

これまでの価値観が崩れ見直すことが出てくるかもしれない。牡牛座は経済観や美意識が強いので、物やステータスだけとは違う美徳に目覚めることも!?

過去へのこだわりや保守的な考えを捨て、新たな自分独自のこだわりやスタイルを見つけると良い。

同じく牡牛座に5月17日から2024年5月26日まで滞在する木星は、9月4日から12月31日まで逆行。木星牡牛座期は芸術鑑賞や美食などで五感や美感を磨いたり、収入アップに繋がる勉強や習い事をしたりするのも良い。

だが逆行期間はうまく進んでいたことがペースダウンやストップしやすい!経済や農業にも見直しが入る可能性もあり、個人的にも経済観や健康面など方向性を見直す時期となるかもしれない。楽観的になり過ぎない程度に緩やかなペースに身を任せながら、自分が置かれている状況とじっくり向き合ってみるのも良い。

今年下半期は逆行する天体が多い分、見直すことや振り返ることも増えるが今後の成長と発展に備える大事な時期とも言える!

最後に筆者オススメ開運アニメを紹介したい!

『めざましテレビ』(フジテレビ系列)でお馴染みの『ちいかわ』だ!!!主人公のちいかわと大親友のハチワレが5月1日生まれの牡牛座なので、木星牡牛座期は12年に1度の牡牛座に注目が集まる幸運期だ!!

さらに卯年ということもあり大人気のうさぎは、1月22日生まれの水瓶座で風の時代を全うできる星座!うさぎのハイテンションボイスと躍動感は見ているだけで元気を頂ける!

国民的大人気キャラクター達の運気にあやかるには、それぞれの良いところを見習うと良いかもしれない。

誰とでも友達になれちゃうハチワレのコミュ力や、見た目だけではないちいかわの可愛らしい自然な言動やしぐさ。見ているだけでも、人間は無意識に模倣したくなるかも!?

さらにサンリオの大人気キャラクター、こぎみゅんも5月7日生まれの牡牛座。儚くて可愛いとこがちいかわと似ているが、双方とも現状関係なく幸せそうに見える!!

彼らの人気運や愛され力や幸福力は、自分のこと関係なく他者のことを本当に思いやれる真心にあるのではないだろうか!これぞ究極の開運ポイントだ!!!

(☆よみらいたー古都奈 山口敏太郎タートルカンパニー ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

参考サイト

星読みテラス 【2023年の運勢】星と星座で知る運勢-星座占いランキングも

星読みテラス 【2023年天体運行表】太陽~冥王星|10天体の星の動き一覧

星読みテラス 【2023年】ドラゴンヘッド&ドラゴンテイルの移動でみる人生の転機

星読みテラス ライオンズゲートとは?2023年8月8日に最大となるゲート期間の過ごし方

星読みテラス 8月の運勢|星で読み解く全体運・12星座占い【2023年】

星読みテラス 【2023年5月〜10月】冥王星逆行とは?山羊座・水瓶座での影響

星読みテラス 2023年の土星逆行とは?魚座で起きる土星逆行の影響と過ごし方

星読みテラス 【2023年7月1日】海王星逆行とは?魚座で起こる影響と過ごし方

星読みテラス 【2023年7月23日】金星逆行 開始|恋愛・お金に与える影響とは?

星読みテラス 【2023年水星逆行】8月24日~9月16日|乙女座でおこる逆行の影響と過ごし方

星読みテラス 2023年の天王星逆行とは?牡牛座で起きる逆行の影響と過ごし方

星読みテラス 【2023年木星逆行】牡牛座で起こる逆行の影響と過ごし方

画像『ちいかわ 2024 Diary & Schedule

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る