【放送事故】話題の美少女アニメ『いもいも』今度はEDに謎の「正直困太」!





作画崩壊放送延期など、「平成最後の放送事故アニメ」の異名を持つTVアニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』(通称『いもいも』)にまたも前代未聞の珍事が報告された。

ATLASの既報通り、『いもいも』は11月20日からの放送される第7話「俺と妹の絶対に負けられない同人誌対決 」が「制作が間に合わなかった」という理由で放送が延期になった。ところが、延期となる1話前の第6話のエンディングテロップにスタッフからの「SOS」とも取れるメッセージが挿入されていたことがこのたび判明したのだ。




『いもいも』のエンディングでは、制作に携わったスタッフ達がフルネームで表示されるのだが、そのうちの「原画」というパートにて「正直困太」という珍妙な名前のスタッフがクレジットされていたのを一部の視聴者は見逃さなかったようだ。

どう考えても人の名前ではない、このクレジットはスケジュールが大幅に遅れてしまい「地獄」と化している制作現場からの本音メッセージではないかと巷で話題になっているようだ。

「作画崩壊」「放送延期」そしてスタッフの手による「謎のメッセージ」……。

『いもいも』は最終回の放送まで残り1ヶ月ほどあるが、果たして無事に全てのエピソードを完成させ放送することができるのだろうか。

(文:江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 2 (ドラゴンコミックスエイジ)




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る