額にもう一本の角が…ブラジルで3本角の牛が発見された!





ブラジルの農場にて、奇妙な牛が発見されて話題になっている。

まずは動画をみてほしい。何頭もの牛が飼われている中で、一頭の牛だけ頭部の形状がおかしい。よく見てみると、頭部の左右に突き出た角の間にもう一本、まっすぐ上に向かって生えている3本目の角が生えているのだ。

関連動画
Tri-Horn Cow || ViralHog





角はそれぞれ大きさや太さも同じであるため、後から生えてきたりしたものではなく、成長と共に順調に大きくなっていったものとみられる。また、動画でも解るとおり、体も充分に発達しており健康体として成熟していっている様子が見て取れるため、他の個体より角が一本多い事で成長に何らかの悪影響が出たりもしていない事が解る。

さて、この牛にはなぜ第3の角が生えてしまったのだろうか。その原因は不明だが、出生時に発生した何らかの突然変異によるものではないかと考えられている。このような異常のある牛は2016年にウズベキスタンでも発見されている。この時も同様に3本の角が生えた牛が発見されており、この時は環境汚染のせいで奇形となってしまった疑いがあるとみられていた。

今回の牛は健康的に成長しているように見えるため問題は無いと思われるが、もしかすると環境汚染の影響を受けているかもしれないので、この個体を食肉用等で出荷してしまうのは避けた方がいいのではないか、とする見解が寄せられている。

(加藤文規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画©ViralHog/YouTube




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る