カナダ・オカナガン湖にて「オゴポゴ」の動画が撮影された!?





カナダの未確認生物は目撃証言が多かったり、死体などの物証が多く存在している事から、実在の可能性が高いとされている。

カナダ・ブリティッシュ・コロンビア州に存在するオカナガン湖に生息している未確認生物が「オゴポゴ」もそのひとつである。

ネイティブアメリカン達にも昔から「湖の中に謎の巨大生物がいる」と信じられており、「湖の化物」を意味する「ナティアカ(ナイタカ)」との名前で呼ばれていた。

そんなオゴポゴの最新動画が撮影されて話題になっている。

関連動画
Ogopogo, Canadian Loch Ness Monster Caught on Film






それがこの動画だ。スマートフォンで撮影されたもので、手ブレが激しいものとなっているが、確かに湖の中に暗い色で体が長く大きな生物が泳いでいる様子が捉えられている。

撮影者によれば、晴れた日に湖の浜辺に座って休んでいた所、巨大な生物が泳いでいるのを目の当たりにしたという。姿が現れていたのは時間にして2分ほど、「恐竜のように巨大なヘビに見えた、大きさは40フィートはあるように感じた」と述べている。

果たしてこの生物は何なのか。久々に目撃、撮影されたオゴポゴかもしれないということで、地元のUMA研究家らは調査を開始する予定とのことだ。

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©GLOBAL NEWS NowYouKnow YouTube




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る