三角形UFOは米軍の最新戦闘機だった?朝日を受けて輝く謎の物体が撮影される!

アメリカはテキサス州にて、白く光る「三角形UFO」らしき動画が米軍基地の近くに出現、一部始終が撮影されて話題になっている。

問題の映像は今週テキサス州エルパソで撮影されたもの。撮影者らは走行中の車内での空を飛ぶ奇妙な「三角形UFO」を発見。路肩に車を停めてスマートフォンを向けたところ、明け方の空を飛行する白く光る謎の飛行物体を捉える事に成功したのだという。




関連動画
Triangle UFO Spotted Over Texas

撮影者の男性はデイリースターのインタビューに以下のように語っている。

「私はいつものように日の出を見ながら運転中だった。ふと向かって右の方に目をやると奇妙な光る三角形が見えたので、いくつかの写真と短い動画を撮ることにした」

この動画を見た視聴者からは、軍が秘密裏に開発している戦闘機TR-3Bではないかと推測する声が上がっていた。
自分もエルパソに居住していると主張する1人の視聴者からは、この地域では割とこのような飛行物体が目撃されるとの証言も寄せられている。




だとすると、テキサス州では三角形UFOことTR-3Bの飛行実験が頻繁に行われているのだろうか?

実際、カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地や米国の空軍基地42のような軍事試験所の近くでは、黒い三角形UFOに形の似ている謎の戦闘機などの目撃が報告されているという。

海外のUFO研究家らはこれらの報告を興味深く見ているという。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©vaultteam6 YouTube




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る