木の影から覗いているのは子供の幽霊?Google Mapsでまたまた写り込んだ!?





Googleの地図機能GoogleMapsには、時折奇妙なものが写り込んで話題になる。

今回注目を集めたのはアメリカはテキサス州のとある一角で撮影されたもの。ストリートビューにして木々の間に目を向けると、ある木の幹の陰から灰色の何かが顔を出している。カメラを寄せ、拡大してみるとそれはカメラの方を覗き込む灰色の子供の顔であることが解るのだ。

この人影が話題になったのは、その不気味な姿と様子からだけではない。撮影された場所が墓地の敷地内だったのだ。

関連動画
Two Ghostly Figures Caught At Martha Chapel Cemetery On Google Maps






この場所はGoogleMaps上ではテキサス州のマーサ・チャペル墓地内にあたる。墓地の中には木々が散在する形で植えられており、墓石を囲むようになっている。そんな木の一つに、こちらを覗いてくる不気味な子供の顔が出てきていたのだ。

木はそこそこ大きいので、たまたま墓地にいた子供がGoogleの撮影の様子を木に隠れながら見ていたと考えられなくもない。しかし子供の顔だけが全体的に灰色になっており、単純に影になっているだけとも単なるエラーで色が飛んだとも考えにくい。しかも、周囲を見るとさらに細い黒い人影が写っているとの声もある。




この動画はオカルト系YouTubeチャンネルのThe Hidden Underbelly 2.0で公開され、話題になった。視聴者らは「おそらくこの墓場に眠る、不幸にも事故や病気等で幼くして亡くなった子供の幽霊が写り込んだのではないだろうか」と話し合っている。

果たして、これは本物の幽霊を捉えたものなのだろうか?

(加藤史規 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©Google Maps 動画©The Hidden Underbelly 2.0

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る