「妖怪ウォッチ」キャラクター妖怪がBPOで問題視…今後は放送禁止!?





テレビ東京系列で放送されている「妖怪ウォッチシャドウサイド」には様々なキャラクター妖怪が登場する。

中でも「寸胴丸(ずんどうまる)」は、男性器があるべき箇所に、やかんの注ぎ口が付いている人気のキャラクター妖怪だ。そして、この妖怪が「下品である」としてBPOで問題として取り上げられてしまったのだ。

放送倫理・番組向上機構(BPO)が、2018年6月に視聴者から寄せられた苦情を公式サイトで公開した。




青少年に関する意見の項目に「アニメのキャラクターに、注ぎ口が下半身にあり腰を振るという下品な表現があった」という、厳しい意見が掲載されていた。

今後、不要キャラクターになる可能性がある。大変心配される出来事である。

(串田圭介 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©LEVEL-5/妖怪ウォッチプロジェクト・テレビ東京 公式HP




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る