“最恐”怪談師決定戦「怪談王2018」決勝大会 『審 査 要 項』





7月14日、岐阜県弘峰寺にて「岩窟怪談〜怪談王東海大会〜」が開催された。女流怪談師志月かなでが優勝し、出場権を獲得。これで“最恐”怪談師決定トーナメントに出場する8人の凄腕怪談師が全員決定!

“最恐”の怪談を語るのは誰なのか!?結果はあなたの目で確かめよう!
「怪談王2018」【採点方法】

以下の7つのポイントを審査員が採点し、合計得点が高い方を勝者とする。
(合計100点)

1、構成力(10点満点)
話の構成力、オチが効果的に使われているか、伏線が回収されているか

2、パフォーマンス(10点満点)
身振り手振りを使って怪談を空間でうまく表現できているか

3、間合い(10点満点)
効果的な間を使っているかどうか、意味のある間合い

4、声色(10点満点)
登場人物の声をうまく使い分けているかどうか、声の調子で感情をうまく表しているか

5、雰囲気(10点満点)
怪談師の佇まい、醸し出すムードが怖さにつながっているか

6、リアリティー(25点満点)
話が嘘臭くないか、話に真実味があるかどうか

7、怖さ(25点満点)
その怪談が怖いかどうか、話そのものが怪談としてどこまで怖いか

【時間制限】
・一回の怪談につき、持ち時間は10分。
・10分をオーバーした時点で10点減点。
それ以降、1分過ぎるごとに10点減点。

今夏最高の恐怖エンターテインメント「怪談王2018」は8月25日、愛知県名古屋市今池ガスホールにて開催。




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る