夜空にワープポータルが出現➡UFOが降下する様子が撮影成功!?

下の動画は南米ボリビアのカミリ付近にて、道路を走行していた車の中から撮影されたものである。

動画では夜空に輝く点のような発光体が浮かんでいる。星のようにも見えるが、地平線を見ても分かる通りまだ明るさが残っているため、星にしてはこの発光体はまぶしすぎる事が分かる。

関連画像
UFO recording in Florida, ASOMBROSA GRABACIÓN EN CIELOS DE FLORIDA DE OVNI Jul/2018






発光体は一度肉眼で確認するのが困難になる程に小さく、暗くなるのだが、やがて明るさを取り戻すと光る尾を引きながら撮影者の乗る車の方へ迫ってくるような動きを見せるのだ。だがこの発光体はそのまま真っ直ぐに車の方へ向かってくるのではなく、途中で大幅に向きを変えて蛇行する様子を見せ始める。狭い範囲で急旋回や方向転換を繰り返し、空には発光体の軌跡がそのまま光の筋となって描き出されるのだ。

だが、そんな光の筋からやがて小さな星のような発光体が分かれ、複雑な模様を描き続ける発光体とは別に、非常にゆっくりとした速度で地上へと降下を始めるのだ。

果たして、この物体は何だったのだろうか。動画では他に行き交う車も映っているが、同じものを見たという報告は今のところなされていないようだ。

本アトラスでは過去に何度か、空間に出現した謎の気象現象について紹介している。




それらは雲が吸い込まれるように動いていたり、同時にUFOらしきものが確認されることなどから、UFOが長い距離を移動するために空間に明けたワープゲートやポータルなのではないか、などと言われる事が多い。先日もニュージャージー州で発生したポータルのような謎の発光現象を紹介した。

この動画はそんなポータルが開いて、UFOが地球に降りていった瞬間を捉えたものだったのだろうか?

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©UFOMANIA DJ DVINCCI YouTube




関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る