空に「神の目」が現れた!?モンゴルで確認された不思議な気象現象!





雲は時折、自然物や偶然とは思えないような不思議な形や、不可解な姿で現れることもある。

中国の内モンゴルで女性が撮影したこの動画もそうだ。動画には空一面に浮かぶ巨大な目のようなものが映っている。縁は白く光り輝き、内側は灰色が濃くなっている。そこに太陽が存在しているため、空に切れ長の目があるように見えるのだ。

撮影したのは地元の女性で、気付いた時彼女は車の中に座っていたという。何気なく空を見上げたところ、太陽の周囲が異常な形になっていたため撮影を試みたのだという。

彼女は英語で “神が目を持つ”という意味の “lao tian you yan”と聞くことができます。

関連動画
老天有眼?!大陸天空異象





この動画は6月25日に撮影されたのち、中国国内のソーシャルメディアに投稿されて話題になった。

勿論正体は雲の切れ間と太陽がたまたま人の目のようになってしまったに過ぎないのだが、この地域の住民によれば、今回のような不思議な現象が空に現れるのは珍しくない事だという。

例えばこの地域では昨年11月、空に「三つの太陽」が現れたという。空に浮かんだ太陽の左右に、2つの小さな光が浮かんでいたというもので、光の屈折により確認できる”幻日”という現象だ。

現地ではこれらの天体現象は吉事や凶事が起きる前触れであるとする見方も存在している。空に浮かんだ「神の目」は、何を伝えようとしているのだろうか。

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©燕銘時評中南海內幕與中國變局 YouTube




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る