妖怪「なめ男」、静岡の幼稚園に現る!?女児の足裏をペロペロして御用!





静岡県警菊川署は2018年7月4日、建造物侵入と強制わいせつの疑いで43歳の男を逮捕した。男は隣県の愛知県豊橋市に居住する派遣社員であり、8歳女児の足の裏をなめた疑いがかかっている

警察の発表によると2018年3月4日午後3時半、男は静岡県の幼稚園に不法侵入し、運動場で遊んでいた8歳の女子に靴下を脱ぐように要求。女児が靴下を脱ぐと、ナマ足の裏をなめたという。

あろうことか一緒にいたもう1人の女児にも靴下を脱ぐように催促、これまた足の裏をペロペロとなめてしまったようだ。




完全に妖怪である。

舐める妖怪は昔から多い。

風呂場の垢を舐めまくる「あかなめ」、天井を舐めまくる「天井なめ」、行灯の油を舐める「油赤子」、男をなめる美女「なめ女」・・・などが思い出される。

このような変態は「妖怪のモチーフになっている」ことが多いと推測される。今回の男も妖怪に認定したい。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーション・アトラス編集部)

画像©垢嘗 – Wikipedia




 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る