ワールドカップ・ロシア大会、エイリアンもUFOで観戦に来ていた!?





現在、サッカーのワールドカップが開催中で世界中から注目を集めるロシア。そんなロシアでまるでクラゲのような奇妙なUFOが国の上空を飛んでいるという報告がなされ、騒動が起きていた。

問題の物体が確認されたのは17日日曜日の夜。目撃は広範囲にわたっており、何百キロも離れて住んでいる住人がそれぞれ奇妙な乳白色のUFOを目撃してツイートするなどの報告が相次いだ。

関連動画
Russian rocket is seen streaking accross night sky in Russia – Daily Mail






UFOの形状は白く半透明に光る紡錐形で、後部からは飛行機雲のような白く長い尾が出ているというものである。

実際に目の当たりにした人や写真を見た人からは、エイリアンもワールドカップを観戦しにきたのか!?等のコメントが寄せられていた。

だが、実際はUFO等ではなく、Plesetsk発射場から打ち上げられたソユーズロケットが空に残した痕跡だったのだ。同様の物体については過去に本アトラスでも報告している。

確かに初めて見ると驚く形状ではあるが、現地のロケット発射場付近では何度か目撃されているようで「UFOだ」とする発言も、写真を元にしたネタ発言が多かったようだ。

関連記事
過去に中国でも目撃された!?謎の飛行物体がカリフォルニア州上空を横断!

(飯山俊樹 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像&動画 ©Daily Mail YOUTUBE




関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る