【芸能都市伝説】志村けん、サントリー「伊右衛門」CMに出なかった理由

筆者は個人的にサントリーの「伊右衛門」を好んで飲んでいる。なぜならば味が濃くなくさっぱりしており、それでいて後味が深いのですっかりハマってしまったからだ。

そのCMと言えば、毎回話題の人物が出演している。アトラスでも草なぎ剛が出演したときの意味深なセリフや、加藤茶・仲本工事・高木ブーが出演した際に高木ブーが激ヤセしていたことなどを報じてきた。

最近ドリフターズのファンの間で評判になっているのが、「加藤茶・仲本工事・高木ブーというドリフターズのメンバーが揃って「伊右衛門」のCMに出演しているのにもかかわらず、志村けんが出演していないのは何故か?」という疑問であった。




一説には、「仲本と志村との間に確執があるのではないか」と言われたが、ケーズデンキのCMでは仲良く共演しており、その心配はなさそうだ。ただ単に「志村のスケジュールが取れなかっただけ」と思われるが、興味深い芸能都市伝説も流れている。

それは「志村は出身地である東村山市が狭山茶の生産地であり、自分が「伊右衛門」のCM に出演することで、狭山茶の売り上げに悪影響があるのではないかと配慮しての出演拒否」だと言う都市伝説が流れているのだ。

もちろん上記は冗談であるだろうが、彼の東村山市に対する愛情は本物であることはつとに有名である。

(山口敏太郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)




画像『志村けん―わたしはあきらめない

関連記事

最近の投稿

プレスリリース

登録されているプレスリリースはございません。

ページ上部へ戻る