バイきんぐ西村、激白…海外ロケには必ず「嫁のパンティーを持っていく!」

4月11日に放送されたTBSの人気番組『水曜日のダウンタウン』にてバイきんぐ・西村瑞樹が「自身のゴシップネタ」を吐露した。

この日の『水曜日の~』は「こち亀検証SP」だった。「両さんみたいにくすぐられたら○○をゲロっちゃう?」というテーマで検証を行い、ターゲットの1人が西村だったのだ。

関連動画
「こち亀」のエピソードを2時間まるごと検証!! 4/11(水)『水曜日のダウンタウン』【TBS】






西村はTBS社内で番組が用意した「くすぐられ隊」に襲われ、秘密を暴露させられた。その際に西村は「海外ロケの際には嫁のパンティーを必ず持っていく」というゴシップなのか、そうでないのかが判別できない微妙な告白を行った。

西村がなぜ、嫁のパンティーを海外ロケへ持っていくのかという理由はついに明かさなかったが、ということは西村が出演していた『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)の「激安!いいね!アース」などの企画では、西村は荷物のどこかに毎日必ずパンティーを忍ばせていたということであり、想像すると少し変態チックなエピソードである。




なお、これはパンティーではないが、日本の伝統的なゲン担ぎに、武士は戦場へ向かう際に「女性の陰毛を持参する」というものがあった。これは先の大戦でも行われた伝統的なおまじないで、女性の陰毛を持ち込むことで「聖(性)なる力」を得るという意味合いがあるという。

芸能界きっての「サイコパス」と噂もある西村だが、意外と伝統を重んじる古風な一面もあるようだ。

(江戸前ライダー ミステリーニュースステーション・ATLAS編集部)

画像『バイきんぐ単独ライブ「Jack」[DVD]

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る