ラジオ業界に二世枠!?貴乃花、長渕剛、さんま…有名人子女の番組が花盛り





芸能界には2世タレント、3世タレントがたくさん存在する。しかし、なかなか親を超えるまでには至っていない。彼らも親という存在を超えるために努力しているが、なかなか大きな壁を超えられない状態である。

そんな中、業界ではラジオに二世枠があるのではないか、というウワサが絶えない。

スポンサーの発言力が強く、各芸能プロダクションの力が作用するテレビ番組と違って、ラジオ番組は比較的スタッフの判断が大きい力を持つことが多い。




そのためだろうか、2世タレントの番組がここ数年目立ってきた。ざっと挙げてみても、貴乃花の息子である花田優一の番組が、TBSラジオ「花田優一FirstStep」であり、明石家さんまの娘であるIMALUの番組が、FBCラジオ「まるごとIMALU」であり、長渕剛の息子であるReNの番組がFM yokohama 「おれん家へようこそ!」である。

どうだろうか。そうそうたるメンバーの二世が番組を持っている。

もしかしたら、周囲のスタッフにより、この子女たちに対して芸能界でがんばってもらいたいと言う思いが二世番組につながっているのかもしれない。

心ない人は親の七光とか、おぼっちゃま&お嬢ちゃまと陰口を叩くだろうが、そんな声を跳ね返しメディアの世界で成功を収めてもらいたい。

いずれの親も高くて厚い壁として存在するが、いつか乗り越えてもらいたいものである。

(馬鹿拓郎 ミステリーニュースステーションATLAS編集部)

画像©写真素材足成

 

関連記事

最近の投稿

ページ上部へ戻る